シロアリの生態|家を壊す厄介な害虫|シロアリ駆除は早さが大事

家を壊す厄介な害虫|シロアリ駆除は早さが大事

男女

シロアリの生態

悩む人

シロアリの駆除を効率的に行うにはまず、シロアリの生態を知ることが重要です。生態さえ知っていればそれに対する対抗策もわかりやすくなるからです。よって、まずは生態について理解を深めましょう。多くの人が誤解していることですが、シロアリはアリの仲間ではありません。性格にはゴキブリの仲間であり、一匹つまんで確かめてみると姿形が全く違うことがわかります。ではなぜ「アリ」という名前がついているのかというと、生活様式がアリと酷似しているからです。シロアリはゴキブリの仲間ですが、生命力が特別強くないどころか生態系ピラミッドでは低い方に位置します。様々な動物の餌になる外、アリにも捕食されるため、非常に弱いです。このことからわかるように、シロアリ駆除は特別難しいわけではなく、アリと同じく巣を叩けば壊滅させることができます。
シロアリ駆除は、業者に依頼するとバリア工法もしくはベイト工法で駆除をすることになります。バリア工法とは薬剤を巣穴に流し込み殲滅する方法であり、ベイト工法とはベイト(毒餌)を仕掛けて壊滅させる方法です。即効性があり、素早く行えるのはバリア工法ですが、シロアリは巣穴を土中ではなく家の木などに作ることもあるので、家に穴を開け、そこから巣穴に向けて薬剤を流し込むケースが多いです。ベイト工法は安全に行なえますが、効果が発揮されるのが少し遅いため、少し我慢しなければなりません。このように、どちらの方法にも一長一短あります。